【DIYの木材】SPF材って?

SPF材

SPF材とはどんな木材でどのような場所に使用するとよいかご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SPF材ってどんな木材?

SPF材とはスプルーフ(トウヒ)、パイン(松)、ファー(もみの木)の総称のことでそれぞれの頭文字をとってSPFと呼ばれます。北米に広く分布しています。

基本的にはホワイトウッドと似ており特徴も共通しています。耐久性が低いですが様々な種類の樹種が混在しているため大量生産が可能なため安価で柔らかいという特徴があります。

メリット

安価である

北米の広い地域でとれ、様々な樹種が混在しているため大量生産が可能。これにより比較的安価な木材となっています。室内でのDIYでは主力となる木材です。

塗装がしやすい

ホワイトウッド同様白く塗装がしやすいです。ただ、様々な樹種が混在しているため色に関しては個体差もあります。

柔らかく加工がしやすい

SPF材は比較的柔らかい木材のためのこぎり等を使用するDIYにはもってこいの木材になります。釘やビスを打った際にも割れが起こりにくいです。

デメリット

耐久性が低い

ホワイトウッド同様、湿気や虫に弱く耐久性に劣る部分があります。室内での使用には大きな問題はありませんが、屋外や水廻りで使用する場合は塗装などで保護する必要があります。

耐水性が低い

これもホワイトウッド同様、SPF材は耐水性が低い木材になります。やはり、屋外や水廻りで使用する場合は仕上塗装などで保護をする必要があります。

使用に適したDIY

棚やテーブルなど室内家具

安価で加工がしやすいため基本的にどんなDIYにも使用できますが、おすすめは室内で水廻りでない部分。

どうしても屋外で使用したい場合は必ず仕上塗装で保護しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
材料
スポンサーリンク
スポンサーリンク
doit!をフォローする
doit!
タイトルとURLをコピーしました